違う産地の食品を食べ比べた体験談

同じ食品でも産地が違うと味が違って、色々発見があって面白いです。

違う産地の食品を食べ比べた体験談

同じ食品でも産地が違うと味が違って、色々発見があって面白いです / 46歳 女性

同じ食品でも産地が違うと味が違って、色々発見があって面白いです。

私が産地の違いを感じたものといえば、ホテルで食べたサラダです。
長野の高原のホテルに泊まった時、長野の高原で収穫された野菜を使った新鮮なサラダが出ました。
それがみずみずしくてとても美味しかったので、すごく印象に残っています。朝夜の寒暖の差が、この美味しさを産むそうで、普段食べているサラダとは全然違う美味しさでした。

あと、その地域の名産品は、やはりそこで食べたくなります。以前、盛岡に行った時、夕食の最後にミニサイズの盛岡冷麺が出ました。
それが素晴らしく美味しかったです。
焼肉に行った時に普段食べている盛岡冷麺とは段違いに美味しかったです。
あまりに美味しくて、帰りも駅周辺で盛岡冷麺が食べられるところを探して食べました。
そのお店の盛岡冷麺も、とても美味しかったです。

同じ盛岡冷麺でも、やはりご当地のクオリティーは高いなと思いました。


Copyright(c) 2018 違う産地の食品を食べ比べた体験談 All Rights Reserved.